みんなもここでいっちょパジャマンズ

キッズパジャマの効果的な選び方

洋服において、キッズアイテムは大人のものとは違う視点でとらえる必要があります。とりわけパジャマに関しては、その選び方にはいくつか重要な点があります。忘れてはいけないことは、子供にとってパジャマとは、これから生きていく上での基本となる洋服の脱着の練習をさせることのできるアイテムであるという点です。例えば、ボタンは大きめのものがやり易く、2色のボタンが交互に付いているもの、ボタンホールは合わせるボタンの色と同じ色の糸で縫うことで、掛け違いを防ぐことができ、目安にもなります。また、ズボンには腹巻きが着いていてお腹を冷やさないような工夫がなされているか、タグの位置は肌の弱い子供にとって刺激にならないよう、直接肌に触れない部分に付いているかも確認が必要です。子供は汗をかきやすいので、速乾性があり、肌に優しい素材を選ぶことも重要です。そのパジャマが、子供にとって、ひとりでできたという達成感を与えられるかどうかを見極め、選ぶことが大切です。

キッズパジャマもたくさんあるので選ぶのが楽しくなります

キッズ用のパジャマと一言でいっても、種類が多いですが、パジャマは家で着る洋服という事で、何でも良いと捉える人も多いです。しかし、近年、多くの種類を取り揃えていますので、選ぶのも楽しいと思う方も増えてきています。まず、ブランドの多くでは、近年取り扱いが増えてきています。デザインが可愛いタイプや個性的なタイプも多いです。家でも着せる方が多いですが、お泊り保育や友達の家でのお泊りなどで着せたいというケースも多いのが特徴です。そして価格が少し高めであると思う方もいますが、着心地が良いというケースが多いですので、価格は気にならないという方も多いです。また、素材で決める方も増えてきています。睡眠は子供にとって成長に大事であるという事から、少しでも安眠ができるように素材にこだわるという理由などがあります。また、成長も早いという事で、ワンサイズ大きい物を着せているという方もいます。用途にあわせて、着こなしをさせるという事で、数着購入している方が増えてきています。

recommend

2015/5/26 更新


△top△